日本財団、阪大に230億円 「次のパンデミックに備える」

2017-08-24_00h03_35 IT総合
"日本財団と大阪大の記者会見"
 新型コロナウイルスの感染拡大が浮き彫りにした課題の解決に向けて、日本財団と大阪大が14日、感染症対策のプロジェクトを進めると発表した。日本財団が大阪大に10年間で約230億円を助成。大阪大に設置された感染症総合教育研究拠点で、社会・経済活動の維持、感染症の予防と治療、医療崩壊の防止などに取り組む。
自粛・ワクチン…国民に響く言葉は 行動経済学で考える 拠点は3部
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました