【まとめ】アップルが発表した4つiPhone 13、2つのiPad、Apple Watch Series 7のポイントをチェック!

2017-08-24_00h03_35 IT総合
2021年もこの時期がきた。
9月になると、2つのことが起こる。Earth, Wind, &Fireを繰り返し聴くことと、Appleが新しいiPhone(4台)を発表することだ。
予定どおり、Appleは本日、バーチャルイベントを開催し、クパチーノのキャンパスからちょっとしたライブストリーミングを行った。1時間のストリーミングを全部見る時間がなかった人も、ハイライトだけを知りたい人も、いつものようにそのすべてをそれぞれポイントにまとめてご紹介しよう。
新しい2台のiPad
エントリーモデルのiPadとiPad miniの両方がアップデートされた。それぞれの新機能は次のとおりだ。
画像クレジット:Apple
新しいiPad
Appleが2019年に「iPhone 11」で初めて導入した「A13 Bionic」チップを搭載。同社によると、前世代と比べて全体的に20%高速化しているとのこと
フロントカメラは800万画素から1200万画素の超広角レンズにアップグレード
また、iPad Proにも搭載されたセンターフレーム機能により、部屋の中を移動するときに顔が中央に来るように映像を自動的にリフレーミングすることができる
価格は329ドル(日本では税込3万9800円)から。9月24日発売で、すでに予約可能
関連記事:アップルがエントリーモデルのiPadをアップデート、税込3万98

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました