4兆7000億人から1人を特定できるDNA型鑑定の驚くべき鑑定方法とは?【科学捜査】

2017-08-24_00h03_35 IT総合
遺伝子情報を持たない塩基配列を検査する
DNAには遺伝情報を持つ部分「エキソン(エクソンともいいます)」と、遺伝情報を持たない部分「イントロン」が並んで存在しています。
イントロンには一定の核酸塩基配列が何回も繰り返されている部分があります。2〜6塩基配列を1単位として繰り返す配列を「マイクロサテライト(STR=縦列型反復配列)」といい、約10〜100塩基配列を1単位として繰り返す配列を「ミニサテ
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました