ソフトバンク、遠隔で作業や研修を指示できる「VR遠隔支援」を10月から–5GとVRを活用

2017-08-24_00h03_35 IT総合
ソフトバンクは9月15日、ポケット・クエリーズと協業し、製造業などの現場において、遠隔地からVR空間で集合研修や作業支援ができる「VR遠隔支援」サービスを2021年10月から提供すると発表した。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました