大阪入管の映像公開 手錠で放置

2017-08-24_00h03_35 IT総合
大阪入管に収容されていたペルー国籍の男性が、職員に押さえつけられ骨折したとして国を訴えた裁判で15日、施設内の監視カメラの映像が公開された。職員に押さえつけられ連行された上、後ろ手錠をされたまま14時間以上放置された。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました