かき・車エビ・あぐー豚!贅沢食材をたっぷり堪能するご当地レトルトカレー4選【西日本編】

ガジェット総合
なかなか遠出ができない昨今、せめて郷土料理で旅気分を味わってみたい。そんな時に便利なのがご当地食材を使ったレトルトカレー。全国各地のものが揃っており、手軽にお取り寄せも可能。行ったことがある場所を懐かしむも良し、行ってみたい場所の食材を味わうも良し。思わぬ個性派カレーが見つかるかも! 今回は広島・長崎・博多・沖縄の西日本4県を紹介!!
※こちらは「GetNavi」 2021年9月号に掲載された記事を再編集したものです。
 
【広島県】約25年にわたって愛されるご当地カレーのロングセラー
↑主な具材:かき、にんじん
 
レインボー食品
広島名産かきカレー 中辛
540円(200g)
1997年に登場した元祖ご当地カレー。瀬戸内海で獲れる広島県産のかきを、ソテーオニオンやココナッツミルクなどを使ったカレーソースに合わせている。まろやかな風味。
辛さ★★★
レア度★★★★
コスパ★★★★
贅沢度★★★★
 
【長崎県】殻まで柔らかく煮込まれた有頭海老から染み出す五島の恵み
↑主な具材:車海老、トマト
 
ごと
五島の鯛で出汁をとったプレミアムな高級カレー久賀島の車海老
1280円(240g)
五島列島の久賀島で養殖した車海老が2尾入った贅沢な逸品。蒸した海老がカレーに馴染む。ルウは真鯛と牛骨のWスープ。五島産トマトの甘みが好アクセントだ。
辛さ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました