オンライン展覧会サービス「eeo Museum」提供開始!全てのコンテンツをバーチャル化

VR
コンテンツビジネスなどを手掛ける株式会社A3は、アニメやコミック・ゲームなど、あらゆるコンテンツをオンライン上で展示鑑賞することができるオンライン展覧会「eeo Museum」のサービス提供を、2021年9月13日(月)より開始したことを発表しました。
その開催第1弾として、「『KING OF PRISM』 プリズムメモリアルミュージアム RECOLLECTIONS OF SePTENTRION」が9月24日(金)まで開催されています。



オンライン展覧会サービス「eeo Museum」提供開始
今回リリースされた「eeo Museum」は、”eeo”サービスの運営のほかコンテンツビジネスやファクトリー事業などを手掛けるA3社が開発・運営するオンライン展覧会サービスで、
・アニメやゲーム
・イラスト
といった2Dデジタル素材を、実際の展覧会みたいにWEBブラウザ上のVR空間で再現するものです。
大規模な展覧会も開ける4つの特徴
このサービスは特別な機器やアプリは必要なく、PCやスマートフォン・タブレットのブラウザ上で鑑賞できるほか、
・最大10フロア、1フロアあたり20~26点の展示可能で、フロア単位でのBGM再生もできる
・展示物への「コメント」「いいね」「Twitterシェア」が可能なユーザー参加型の仕組み
・投票機能や”

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました