木村拓哉&長澤まさみ、ゲームでも息ぴったりのバディぶり 映画「マスカレード・ナイト」公開直前イベント

ガジェット総合

映画「マスカレード・ナイト」(9月17日(金)公開)の公開直前イベントが9月14日に東京・ロイヤルパークホテルで開催され、主演の木村拓哉と長澤まさみが出席した。
 
本作は、数々の傑作ミステリーを世に送り出してきたベストセラー作家・東野圭吾が描く「マスカレード」シリーズの実写映画化第2弾。シリーズの1作目の「マスカレード・ホテル」は2019年に木村主演で実写映画化され、2年後の今年、続編となる「マスカレード・ナイト」が完成した。前作に続き、木村は捜査一課の刑事で殺人犯逮捕のためホテルに潜入捜査する主人公・新田浩介を、長澤はホテルのコンシェルジュ・山岸尚美役を演じる。
 
イベント会場は原作のモデルとなったホテルで、劇中のカウントダウン・パーティーシーンの撮影に実際に使われた大宴会場。木村と長澤が、「24時間以内に真犯人を見つけだす」という物語さながらに、24秒以内に協力しながら“真実を見極める”という3つのゲーム企画に挑戦した。
 
最初の「ホテルマンチャレンジ」では、“本物のホテルマン”と“エキストラ”が仮面をつけ、A・Bそれぞれの所作を見てどちらが“本物のホテルマン”か見極めるゲームを実践。宿泊客をもてなすせりふを言う場面で、緊張のあまりBの仮面をつけた人がせりふをかむと、木村と長澤が笑いながらAが本物だと解答した。
 
しかし、結果

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました