ジンコソーラーが第1回 [高性能]住宅設備EXPOに出展、多様な高効率モジュールを展示

2017-08-24_00h03_35 マーケティング

 12月14日(水)~16日(金)の期間、「第1回[高性能]住宅設備EXPO」が東京ビックサイトで開催されています。世界第1位の太陽光発電用モジュールメーカーである中国のジンコソーラーは、Eagle PERC、Eagle iplus、Eagle Dualなど多様な高効率モジュールを展示しました。世界各地からの来場者がジンコソーラーのブースで足を止めて、数多くのお問い合わせをしました。


 日本初の住宅設備に特化した展示会において、ジンコソーラーは、強い技術革新力や専門的で信頼できる太陽エネルギーソリューションを提示し、来場者の皆さまから高い評価を受けております。


 日本の高性能住宅設備市場の専門化及びハイエンド化の発展並びに需要に適合する為に、ジンコソーラーは、Eagle PERC単結晶高効率モジュール、業界唯一のテープ付きの両面ガラスモジュールEagle Dual、経年劣化テストにおいてIEC標準の2倍の条件をクリアした両面ガラスモジュールEagle iPlus、Eagle Dualなど、一連の高効率太陽光発電用モジュールを販売し、日本市場に更に品質の高い発電ソリューションを提供しています。


 また、システム技術の専門メーカーであるSMAが新開発した住宅向け太陽光発電システムに最適なパワコン(SUNNY BOYシリーズ)を展示し、日本住

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました