有終の三振斬り 中日・山井が涙

2017-08-24_00h03_35 IT総合
今季限りで現役を引退する中日の山井大介が13日、ヤクルト戦に先発。ヤクルトの塩見に対し、143キロのストレートから入り、変化球も含めて真剣勝負の5球。最後は127キロのスライダーで空振り三振に仕留めると、涙ぐみながら降板した。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました