AirPods、猫背など姿勢の警告機能に対応か。早ければ2022年以降に

iPhone・android
Appleの純正フルワイヤレスイヤホン「AirPods」が、将来的にヘルスケア機能に対応する報じられています。

Apple Watchなどの時計ほど装着時間が長いわけはないものの、イヤホンも耳に装着するウェアラブルデバイスの1種であるため、AirPodsで健康を管理できても不思議ではありません。

Apple Watchに搭載されている健康管理に優れたセンサーを、AirPodsにも搭載する可能性について聞かれた際も、Appleの幹部は否定しませんでした。

AirPodsがどういったヘルスケア機能を対応するのかは不明でしたが、ウォール・ストリート・ジャーナルによれば、AirPodsは体温の計測や姿勢を改善するために猫背の警告機能に対応するようです。
Source: 携帯研究所

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました