レイコップのふとんクリーナーに1.4kgの軽量・コードレスモデル登場

ガジェット総合

レイコップ・ジャパンは10月14日、UV除菌コードレスふとんクリーナー「NewStyle RAYCOP」を発売しました。
 
NewStyle RAYCOPは、これまでのレイコップのふとんクリーナーから本体デザインを大幅に変更しているほか、レイコップ史上最軽量の約1.4kgを実現。これに加えて、コードレス化したことで、大きなサイズのふとんやベッドもストレスなく自由自在に操作できるとしています。
↑NewStyle RAYCOP
 
また、ハンドルは持ちやすいうえに、にぎりやすくなっているほか、ヘッドは上下に稼働するため、余計な力を入れることなく手を伸ばすだけでふとんの奥までラクにかけることができるといいます。
 
除菌性能については、従来モデルにも搭載されていた、医療現場で除菌灯として使用されているUVランプの紫外線を搭載。99.9%の除菌とウイルス除去を実現したとのこと。さらに、吸引とたたき運動により、ダニを99.9%除去するそうです。
 
なお、従来モデルとは違い、NewStyle RAYCOPはUVランプとたたきが一体化。ベッドの隅々まで除菌・ウイルス除去・ダニを含むハウスダスト除去ができるようになったとのこと。
 
↑ヘッドは固定可能。ソファの背もたれやカーテンも掃除できます
 
本体サイズは幅250×長さ61

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました