客を惹きつける極意! 刀・森岡毅

マーケティング
© テレビ東京夏休みに行きたい~大興奮の冒険テーマパーク~新大阪駅から車で1時間、兵庫・三木市「ネスタリゾート神戸」(料金は大人4180円、子供3080円/1日)。広大な森に囲まれた「大自然の冒険テーマパーク」だ。鳥のように空を飛べるアクティビティ「スカイ・イーグル」。長さ560メートルで、ジップラインとしては日本最長となる。巨大なボールの中に入って坂を転がり落ちる「キャニオン・ドロップ」。夏は中に水も入っているからよく滑る。エンジンもモーターも無く、自然の重力を生かしてただ坂を転がり落ちるだけなのに客は興奮。「普通の遊園地は機械みたいな感じだけど、自然の中で遊んでいる感じで楽しい」と、好評だ。チームに分かれて敵を撃つサバイバルゲーム「ガンバトル・ザ・リアル」。撃たれたら戦線離脱。弾は柔らかいから当たっても痛くない。制限時間内に砦に自分のチームの旗を揚げれば勝ち。コロナ禍の今、発散する場所を求める客たちから喜ばれている。思い切り身体を使って自然と遊べるアクティビティが40もある「ネスタリゾート神戸」は、今でこそ大人気だが、かつてはほとんど客が来ない施設だった。もとは、バブル期に国が年金を使って全国13カ所に建設した年金保養施設「グリーンピア」の一つ「グリーンピア三木」。多額の負債を抱えて破綻し、2016年、現在の経営者のもとで再出発。だが、これといって売りになるものがなく、一度

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました