狙った窓に風を吹かせて換気をアシスト! 三菱電機の霧ヶ峰「FZ・Zシリーズ」は換気忖度がスゴイ

ガジェット総合
左:霧ヶ峰「Zシリーズ」(ピュアホワイト)、右:霧ヶ峰「FZシリーズ」 (ピュアホワイト)
 
三菱電機は、ルームエアコン「霧ヶ峰」の新製品として、「FZシリーズ」と「Zシリーズ」計18機種を11月1日より発売します。
 
設定した排気窓に向け、気流を吹かせて換気をアシスト
今回の「FZ・Zシリーズ」では、換気タイミングをAIが判断してお知らせする「換気ガイド」機能を「霧ヶ峰REMOTE」アプリに追加。リモコンから離れた場所にいても、手元のスマートフォンで通知を確認できます。
 
さらに、「霧ヶ峰REMOTE」アプリに搭載されている「A.I.換気アシスト」機能では、事前にアプリに表示される室内の熱画像を確認しながら、タッチ操作で換気の排出口の窓を設定できます。これにより、自動でエアコンの気流を設定した排出口の窓に向け、換気を補助することに加え、室内の空気をかき回し、隅などに滞留する空気まで換気できます。
 
また、独自のIoTライフソリューションプラットフォーム「Linova(リノバ)」を活用することで、業界で初めてルームエアコンとロスナイセントラル換気システムの連携運転(スマートe-FloTM)を実現。エアコンのセンサーで検知した在室人数に応じて換気風量を自動調整するなど、両機器の運転情報を連動させることで、室内の快適性を維持しながら十分な

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました