プーマの鉄板「スウェード」が北欧デザインを取り入れて大人な一足へと刷新した!

ガジェット総合
1968年に誕生し、トレーニング用シューズをルーツに持つプーマの名作「スウェード」。そのシンプルでスタイリッシュなルックスから80~90年代には多くの有名アーティストたちに愛用され、さらにスケートボードシーンにも多くの影響を与え、今でも多くのファンを獲得しています。そんなみんな大好きのスウェードに、北欧デザインを取り入れた新作「スウェード クレープ SC」が加わりました!
 
【プーマ「スウェード クレープSC」の写真を先見せ(画像をタップすると拡大表示されます)】




 
シンプルなルックスを北欧デザインでさらにブラッシュアップ!
モデル名にある「SC」とは、スカンジナビアンのこと。1979~1980年代中期に旧ユーゴスラビアで生産されていたモデルをベースに、北欧のシンプルで機能的なデザインからインスピレーションを得ています。さらに、ボトムにはクレープソールを組み合わせて、スウェードの新たな魅力を引き出しています!
↑アッパーは上質なスエードを使用。1979~1980年代中期に旧ユーゴスラビアで生産されていたモデルを再現して、トウを小さめに設定し、よりスマートなシルエットとなっています
 
↑サイドに入るプーマお馴染みのラインには柄が配されていて、さり気なくもアクセントに効いています
 
↑ゴムの木の樹液から作られた天然ゴム

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました