石田亜佑美×佐々木莉佳子×稲場愛香インタビュー『ハロプロダンス学園 シーズン6』

ガジェット総合

ハロー!プロジェクトから選抜されたダンス好きなメンバー6人が出演するバラエティ『ハロプロダンス学園』(ダンスチャンネル 後11・30 ほか)の最新シーズンが、10月21日(木)スタート。そこでTV LIFE webでは2回にわたって出演者のインタビューをご紹介! インタビュー第1弾は、石田亜佑美さん(モーニング娘。’21)、佐々木莉佳子さん(アンジュルム)、稲場愛香さん(Juice=Juice)に「振り入れが早いメンバーは?」など、ダンスにまつわる質問をぶつけてみました!
 
◆これまで2チームに分かれてベリーダンス、コンテンポラリーダンスのレッスンを受けたり、タップダンスを1日で習得するなど『ダンス学園』のメンバーがさまざまなジャンルのダンス経験を積んできたダンスバラエティがシーズン6に突入しました。ダンサー・振付師として活躍するRuuさん率いる女性ダンスクルー「Fabulous Sisters」とコラボした初回収録を終えて、いかがですか?
 
石田:今回挑戦したダンス、そしてFabulous Sistersの皆さんのエネルギ―がすごくて、こんなに近くでお手本を見学できたことや一緒に踊ることができて光栄に思いました。とても刺激のある1日だったので、収録が終わって何かが抜けていったように、どっと疲れを感じています(笑)。
 
稲場:Fabulous

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました