マネーロンダリングのしやすさなどを国ごとに指標化した金融秘密度指数ランキングが発表

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
ケイマン諸島やシンガポールといった地域は、富裕層や法人への課税がないか非常に軽いタックスヘイブンとして知られています。タックスヘイブンや租税競争などを研究するTax Justice Networkが、各国の法律・金融システムがどれほど租税回避やマネー・ロンダリングを行いやすいかを指標化した金融秘密度指数(FSI)の2020年版を作成し、公開しました。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました