⽶国スタンフォード・ナノ研究所に超⾼圧ホモジナイザを設置

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
2021年10月15日

株式会社常光
株式会社常光(本社:東京都文京区、代表取締役会長:服部健彦、資本金:1億円、業種:医療機器製造販売・体外診断用医薬品製造販売・医療機器卸売・超高圧ホモジナイザ製造販売)は、米国スタンフォード・ナノ研究所(Stanford Nanofabrication Facility、以下SNF、場所:米国カルフォルニア州スタンフォード(スタンフォード大学敷地内)に同研究所及び大学、近隣の企業、研究者の利用によるナノ技術開発・促進を目的として 超高圧ホモジナイザ「NAGS20」を2021年9月に設置いたしました。
 
1.背景
近年、ナノテクノロジーは、新材料開発、環境、医療、エネルギー、航空宇宙、消費財など様々な分野での技術を発展させ、社会変革をもたらすと期待されています。
常光は、この社会変革に貢献するため、米国および世界中の学術、産業、及び政府の研究者にとってのナノ研究発信地の1つであるSNFに当社超高圧ホモジナイザ(以下 本設備)を設置いたしました。
 
2.スタンフォード・ナノ研究所への設置
常光は、スタンフォード大学敷地にあるSNFに本設備を無償で設置しました。 本設備はSNF研究施設のメンバーだけでなく大学の研究者、近隣の企業の研究者に自由にお使いいただけます。 これにより、電気・電子だけでなく、化学、化

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました