不動産投資の成功率を上げる8つの方法

マーケティング
(画像=IRStone/stock.adobe.com)深い知識や多くの経験がなくても不動産投資を始めることは可能だ。しかし、まったく備えをせずに投資をすれば失敗する可能性は高くなる。まずは、基本的な知識や注意点をしっかり押さえておこう。1.不動産投資を始める前に基礎的な知識を身に着けよう不動産投資の成功率を上げるために、まずは基礎的な知識を身に着けよう。収益を得る仕組み不動産投資で収益を得るには大きく分けて2つの方法がある。一つはキャピタルゲインと呼ばれ、不動産を購入した価格より高く売却した場合に得られる差額の利益を指す。もう一つはインカムゲインで、購入した不動産を人に貸して得られる家賃の利益だ。借り主がいれば所有している限り継続して利益が生まれる。不動産投資を始めるには不動産投資を始めるには不動産会社などを通じ物件を購入する必要がある。支払いは現金だけでなく融資を受けて購入することも可能だ。その他の投資と異なる点不動産投資のほかに株式投資へ関心を持つ方も多いが、両者にはリスクとリターンで大きな違いがある。株式は発行体である企業が倒産すれば、価値がゼロになるリスクがある。しかし不動産は土地や建物という現物があるため、価値がまったくのゼロになることは考えにくい。一方、株式投資は短期間で価値が急上昇し、大きな利益を得られる可能性がある。不動産投資は家賃という安定した利益を長く得る

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました