日本の都市3Dデータ「PLATEAU」を、私たちは何に活用していくべきか?

IT総合
国土交通省では、Project PLATEAU(プラトー)として、「3D都市モデル」の整備・活用・オープンデータ化を推進している。PLATEAUを活用したハッカソンの審査員を務めたAR三兄弟 長男の川田 十夢氏、ちょまどこと千代田 まどか氏、そして国土交通省でProject PLATEAUを担当する内山 裕弥氏の3名による特別対談をお届けする。
Source: 週刊アスキー

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました