TV-CM『クボタが描く未来 ディープリサイクル技術』篇 2021年10月30日(土)からオンエア開始

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
<TV-CM 最新作オンエア開始>
長澤まさみ、今回は「資源循環」の未来が見える!?
パックン、皆川猿時とコミカルな掛け合いで
「廃棄物から価値ある資源を取り出す技術」を表現
 
TV-CM『クボタが描く未来 ディープリサイクル技術』篇
2021年10月30日(土)からオンエア開始
 
 株式会社クボタ(本社:大阪市浪速区、代表取締役社長 北尾 裕一)は、長澤まさみさんご出演のTV-CM最新作『クボタが描く未来 ディープリサイクル技術』篇を、2021年10月30日(土)からオンエア開始いたします。
 
『クボタが描く未来 ディープリサイクル技術』篇より
 
 ■TV-CM『クボタが描く未来 ディープリサイクル技術』篇について
 クボタでは、クボタが描く「未来」と、その実現に向けた取り組みを紹介するテレビCMを放映しております。農業の未来を見据えたコンセプトモデル「完全無人電動トラクタ」、空気環境の未来に向けた「大空間ピュアウォッシャー技術」に続き、今回のCMでは、「資源循環型社会」の実現に向けて開発が進む「ディープリサイクル技術」が登場します。
 
 今回の舞台は、とあるフリーマーケット。威勢よくお客さんを呼び込んだ出店者(皆川猿時さん)を眺める隣の出店者(長澤まさみさん)は「そのお客、文句言う。」とポツリ。すると、一人の

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました