宇宙誕生直後に形成のリチウム保存する褐色矮星 スペインの研究所が発見

2017-08-24_00h03_35 IT総合
星の質量とリチウム保存量の関係。水色の正方形の大きさがリチウム保存料を示す。Reid1Bは保存量が多いが、それと連星をなすReid1Aは保存量がほぼゼロであることがわかる。(c) GabrielPérezDíaz、SMM(IAC)
 スペインのカナリア天体物理学研究所は24日、138億年前に起きたビッグバンの際に形成されたと思われるリチウムを、内部に保存している褐色矮星の存在を確認したと発表した
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました