触覚技術でオンラインでも隣にいるような感覚を演出する「ソファ」–KDDI総研

2017-08-24_00h03_35 IT総合
KDDI総合研究所は11月25日、五感の再現・表現技術を活用し、オンラインでも「身振り手振り」や「相づち」などの身体的コミュニケーションをハプティクス(触覚技術)で再現するソファ型コミュニケーションシステム「Sync Sofa(シンクソファ)」を世界で初めて開発したと発表した。
Source: シーネットジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました