ドローンの操縦と情報をアプリに集約したTEADの新型農薬散布機「TA408-F」

2017-08-24_00h03_35 IT総合
インフラ点検事業、請負・業務支援事業、ソリューション事業、ドローンスクール、機体開発販売事業、保守・整備事業を担い、ドローン産業の幅広い領域をカバーするTEADは、2022年1月発売の新機体「TA408-F」とニックスのオプション装置を展示した。 専用アプリによるサポート機能が充実! 簡単操作で安全な散布を実現 2022年1月発売予定の8Lタンク機となるTA408-F。サイズは1115(
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました