EUワクチン証明、有効期間9カ月 追加接種を促進―欧州委提案

2017-08-24_00h03_35 IT総合
スマートフォンの画面に表示された欧州連合(EU)の新型コロナウイルスワクチン接種証明(AFP時事) 【ブリュッセル時事】欧州連合(EU)欧州委員会は25日、EU共通の新型コロナウイルスワクチン接種証明について、有効期間を「接種完了から9カ月間」とすることを提案した。欧州で感染が再拡大する中、免疫を維持するためにワクチンを追加投与する「ブースター接種」を促進し、加盟国間の対応統一を図る。 2022年
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました