ちょっと言わせて!ダメ職場 ブラック職場の声【第9回】

マーケティング
(画像=PIXTA)選り好みがヒドい自己中心的なパート行員…(地方銀行・営業店) (画像=近代セールス)こんなエピソード私は、地方銀行の個人特化店で支店長を務めている。この支店には、当地区内で良くも悪くも有名な女性行員Aがおり、悩んでいる。Aは50代半ば、当行では勤続7年のパートだ。属性の良いお客様を察知する力が優れており、仕事面では評価されていた。しかし以前から店周では「Aは自己中心的」という良くない噂があった。悪い噂の代表例を3つ上げると、①仕事の選り好み、②お客様の選り好み、③差別発言だ。①仕事の選り好み店内で使用する伝票や粗品は、通常テラーが交代で袋詰めや補充等を行うが、Aは「補充作業は私の仕事じゃない」と断ってしまう。②お客様の選り好み「支店長、難しいお客様なので対応をお願いします」とAから言われ対応した。しかし本当の理由は「体臭が強い」と嫌っていたから。店頭受付で対応者を割り当てるEQシステムで振られても、Aは接客を避けるために毎回他の人に対応をさせていると、他の行員が教えてくれた。目に余る発言で契約終了を検討
Source: ずーおんらいん

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました