阪神・スアレス 自由契約濃厚

2017-08-24_00h03_35 IT総合
2年連続でセ・リーグの最多セーブに輝いた阪神のロベルト・スアレス投手が、11月30日が提出期限となる保留者名簿から外れることが濃厚となった。記載されなかった選手は自由契約となり、他球団との交渉が可能となる。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました