政府 辺野古工事巡り対抗措置へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
米軍普天間基地の移設工事を巡り、沖縄県が設計変更を承認しないと発表したことに対し、政府側が不服審査の対抗措置をとる方針を固めた。政府関係者によると、国側は設計変更案は妥当だとして、国土交通相に不服審査の請求を行う方針。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました