年間収益の5%を罰金として科される可能性のある政治広告の透明性やターゲティング規制が進む

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
「これは政治広告である」ということがわかるようなラベル付けや、誰がどのぐらいの金額を支払って出稿したかわかるようにすることなど、政治広告の透明性とターゲティングに関する法案を欧州委員会が提出しました。Googleは、この法案を支持することを表明しています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました