南アで新変異株 水際対策強化へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
新型コロナの新たな変異株が南アフリカなどで見つかったことを受け、政府は南アフリカなど6カ国に対し水際対策を強化する方針を固めた。政府関係者によると、対象は南アフリカ、ナミビア、ボツワナ、ジンバブエ、レソト、エスワティニ。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました