「基本性能は文句なし」ダイニチの「ハイブリッド式加湿器」を家電のプロが高評価!

ガジェット総合
長引く巣ごもり生活を楽しく快適にする家電が百花繚乱だ。本記事では、最新の家電の実力を専門ライターにガチでチェックしてもらった!
※こちらは「GetNavi」 2021年11月号に掲載された記事を再編集したものです。
 
トレイカバーを交換するだけでアッという間にお手入れ完了!
ハイブリッド式加湿器
ダイニチ工業
HD-RXT521
実売価格2万3760円
取替えタイプのトレイカバーを採用したハイブリッド式加湿器。メンテナンスは使い捨てのトレイカバー(3枚1650円)を交換するだけで、水洗いする手間を省けるのが魅力だ。設定湿度に達するまで加湿量を約15%アップする「ターボ」モードを搭載。
SPEC●加湿量:500mL/h(※)●運転音:13〜30db(※)●連続加湿時間:10時間(※)●タンク容量:5L●サイズ/質量:W375×H375×D175mm/約4.6kg
※:「標準」モード時
 
↑トレイカバーが汚れたら新しいものに交換(1シーズンに1回程度)。面倒な手入れが不要なのがうれしい
 
↑天面の操作パネル。4つの運転モード(標準、静音、eco、のど・肌)、3段階の湿度設定(50/60/70%)が選べる
 
↑キャップに「Ag+抗菌アタッチメントEX」を装着。水中に抗菌成分が溶け出し、タンク内の雑菌の繁殖を抑える
 
【平島’s

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました