エネルギー業界のDXはどう進むのか RAUL株式会社代表 江田健二の話がアイティメディア株式会社運営の「ITmediaエンタープライズ」に掲載されました

2017-08-24_00h03_35 マーケティング
アイティメディア株式会社が運営するIT情報專門メディア「ITmediaエンタープライズ」にRAUL株式会社代表 江田健二の話が掲載されました(掲載:2021年11月19日)。現在、さまざまな業界でデジタルトランスフォーメーション(DX)が進む中、経済成長を支えてきたエネルギー事業者もまたDXに取り組んでいます。エネルギー業界のDXの進展、課題、課題解決に必要なものは何か等について、お話しました。主な記事内容〇エネルギー事業を取り巻く大きな変化〇欧米のエネルギー業界でDXが進む理由〇注目すべきは「スマートメーター」の役割〇DX推進で「大手エネルギー会社にしかできない」こと記事詳細https://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/2111/19/news045.html会員登録(無料)することで全てご覧いただけます。RAUL株式会社 代表取締役社長 江田健二1977年、富山県生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)に入社。エネルギー/ 化学産業本部に所属し、電力会社・大手化学メーカーなどを担当。アクセンチュアで経験したITコンサルティング、エネルギー業界の知識を活かし、2005年に起業後、RAUL(ラウル)株式会社を設立。東京大学 Executive Management Program(EMP)修了

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました