100人怪死と謎の「獣」仏18世紀

2017-08-24_00h03_35 IT総合
仏の中南部ジェヴォーダン地方の森で1764年、遺体が発見された。オオカミに襲われたと思われる傷跡があり、その後次々と遺体が見つかった。「獣」は3年間、当地を恐怖に陥れたが、犯人が本当にオオカミなのか結論を出せていないという。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました