感染拡大で南相馬市立病院が診療制限・福島

2017-08-24_00h03_35 IT総合
南相馬市立総合病院では、市内での新型コロナウイルスの感染拡大を受け、地域の医療体制を確保するため入院や手術を一部延期するなど診療制限を始めた。南相馬市では、今月4日から12日までで22人に新型コロナウイルスへの感染が確認されている。感染者の治療もしている市立総合病院では、市内での感染拡大により、院内のコロナ病床の使用率は13日午前の時点ですでに7割を超えている。そのため、地域医療体制の維持や院内で
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました