食品の保存期限を3〜5倍延ばす。支援額3000万円以上を達成した真空パック機の最新モデル

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
■3000万円販売した真空パック機の最新作 食品期限を延ばし、食品ロスを17万削減 あなたはどのように食材を保存していますか? タッパーに入れたり、ラップを巻いて、 冷蔵庫へ保存する方がほとんどだと思います。 食材の保存で避けられない 「酸化・乾燥・菌の繁殖」による 「変色・異臭・腐敗・冷凍焼け」 「もう少し賞味期限を延ばせたら・・・」 「食材のおいしさをそのまま保存したい!」 食材が傷む全ての原因は「空気との接触」にあります。 つまり、食材を空気に触れさせない=真空状態 にすることが賞味期限を延ばし 鮮度とおいしさをLOCKすることに繋がります。 「FRESHNESS LOCK」は誰でもワンタッチで 食品の鮮度を真空でロックしたまま保存 保存期限を3~5倍延ばします。 ■年間17万円を節約。食品ロスをゼロに! 日本では1年間になんと646万トンもの食料、 1家族当たりにすると 年間17万円の食品ロスが発生しています。 *環境省資料 https://www.env.go.jp/press/105387.html その理由の半分は、 「食品の鮮度低下」や「腐敗・カビの発生」です。 次世代
Source: エンガジェット

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました