早急に接触減らさなければピーク10倍に 福岡のオミクロン感染試算

2017-08-24_00h03_35 IT総合
"長崎大が発表した福岡県の新型コロナウイルス感染者数の予測のグラフ(1月14日から人との接触を減らした場合)"
 福岡県の新型コロナウイルスの感染者は、今すぐに人と人との接触を大幅に減らす対策をとらないと過去のピークの10倍超まで増えてしまう、とする解析結果を長崎大の有吉紅也教授(臨床感染症学)らが14日発表した。「オミクロン株の感染力は異次元の強さ。これまで以上に対策の遅れによる影響が大きい。
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました