日本最低気温の町で高性能断熱材搭載の「エンデバージャケット」を試してみた

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
「エンデバージャケット2021」は超極寒の宇宙作業で必要な宇宙服にも採用されるスーパー断熱材エアロゲルを織り込んだ高性能アウター。わずか2mmの中材でマイナス40度の寒さにも耐えうる性能を発揮するとのこと。今回はその実力を試すべく常時氷点下になる冬の北海道で試してみました。
Source: ギズモードジャパン

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました