アステラスの社員自殺 労災認定

2017-08-24_00h03_35 IT総合
アステラス製薬に勤務していた当時33歳の男性が2019年12月に自殺したのは、長時間労働などが原因だったとして、中央労働基準監督署が2021年12月24日付で労災認定した。遺族と代理人が1月14日、会見を開いて明らかにした。
Source: ヤフーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました