2022年注目俳優・伊藤万理華インタビュー! 独特のセンスが光る彼女のルーツとは?

ガジェット総合
映画やドラマに立て続けに主演し、第13回TAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞。2021年は自身にとって飛躍の年となった今注目の俳優・伊藤万理華さんにインタビューしました。演技だけでなく、芝居やアート、ファッションといった分野でも、乃木坂46時代から非凡なセンスを発揮してきた伊藤さん。そのルーツに迫っていきます!
 
伊藤万理華●いとう・まりか…1996年2月20日生まれ。神奈川県出身。O型。2021年はドラマ「お耳に合いましたら。」、映画「サマーフィルムにのって」「息をするように」で主演を務め、ドラマ「夢中さ、きみに。」、舞台「DOORS」などにも出演。映画「もっと超越した所へ。」が2022年公開。オフィシャルHP/Imstagram/Twitter
 
【伊藤万理華さん撮りおろしカット】






 
“実はカルチャーにあふれていたんだ!”と今さらながら気づきました(笑)
 
──多趣味であることでも知られる万理華さんですが、そのルーツというと?
 
伊藤 私の場合はまず、育った家庭の影響が大きかったと思います。親の好きな服やインテリアを当たり前のように見てきて、そのお下がりをもらうことも普通で。私自身も、自然とそうなっていった感じです。
 
──ご実家には、具体的にどういうものがあったんですか?
&nbs

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました