【テイクアウト】すき家の新商品「赤だれ白髪ねぎ牛丼」食べてみた! 敢えてのニンニク別皿で味わう旨辛な1杯!!

iPhone・android
新年初の「辛い食べ物レビュー」がやってきました…!
今回ご紹介するのは、すき家の新商品「赤だれ白髪ねぎ牛丼」。「やみつき旨辛」というキャッチフレーズと、商品画像に映し出された赤いたれが辛さを物語っています。
…いいでしょう。数日前は雪が降ったほどの寒さに見舞われた関東から、ホットな「赤だれ白髪ねぎ牛丼」の味わいをレビューしていこうじゃないですか!!
お肉が全然見えないくらいのねぎの山!

ねぎ!
テイクアウトしてきた「赤だれ白髪ねぎ牛丼」のフタを開けたとき、ねぎの量を見て思わずストレートに「ねぎ!」と言ってしまいました。そして牛肉が見えなくなるほど大量に盛り付けられたねぎの上にかかっているのは、唐辛子ベースのすき家特製赤だれ。豆板醤と花椒をあわせ、ブラックペッパーで仕上げられたスパイシーな特製だれです。
非常に辛そうですが…2022年も辛さに弱いままの筆者でも美味しく食べられるのでしょうか?
あ、思ったより辛くないぞ…!
それではさっそく…いただきます!
あ、美味しい!

すき家特製赤だれがたっぷりとかかった白髪ねぎはシャキシャキとした食感が楽しく、スパイスの香りは口の中にふわっと広がります。そこに牛肉の味わいが加わり、しっかりと旨みも感じられました。これは食が進みます…!
そして肝心の辛さは「思ったより辛くなかった」です。
唐辛子ベースの特製だれということでピリッと感じる場面

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました