融雪剤が湖の塩分濃度を急上昇させていることが判明

2017-08-24_00h03_35 ガジェット総合
雪の多い地域では道路上に積もった雪を溶かしたり、溶けた水が凍結したりするのを防ぐために、塩化ナトリウムや塩化カルシウムを使用した融雪剤が使われています。ところが、融雪剤由来の塩が淡水の池や湖に流れ込むと水の塩分濃度が上昇してしまうそうで、「世界で5番目の面積を持つミシガン湖の塩分濃度が過去40年間で急上昇している」と報告されています。続きを読む...
Source: ギガ人

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました