Apple Watchの転倒検出機能、低血糖状態で倒れた1型糖尿病患者の救命に貢献

2017-08-24_00h03_35 IT総合
低血糖発作をおこして意識不明になり倒れた1型糖尿病患者の男性の状態が、Apple Watchの転倒検出機能によって緊急連絡先に通知されたことで、救命された事例が海外で報告されました。
低血糖発作で倒れ、意識不明に
ジョー・プラム氏は9歳のときに1型糖尿病と診断され、糖尿病性ケトアシドーシス(DKA:Diabetic ketoacidosis)や低血糖発作を何度も発症しています。
 
プラム氏は11
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました