新型コロナ、後遺症の一因は細胞老化? 炎症起こす物質まき散らす

2017-08-24_00h03_35 IT総合
"大阪大学=大阪府吹田市"
 新型コロナウイルスに感染すると、ウイルスが消えてからも倦怠(けんたい)感や頭痛、脱毛などの後遺症が起こることが少なくない。大阪大微生物病研究所の原英二教授らのグループは、感染により細胞の「老化」が促され、老化した細胞が周囲に炎症を引き起こすことを動物実験で突き止めた。この炎症が後遺症の一因となっている可能性を示した。
コロナ治療、使われ始めた薬アクテムラ 研究を諦め
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました