JR東海「ブレーキ総合試験装置」東海道新幹線のブレーキ性能向上へ

2017-08-24_00h03_35 IT総合
JR東海は16日、東海道新幹線のブレーキ時に滑走の起こりやすい寒冷な雨や雪の降る環境における実際の走行を模擬した状態で、ブレーキ性能をさらに高める試験が可能な「ブレーキ総合試験装置」を小牧研究施設に設置したと発表した。
東海道新幹線「のぞみ」30周年、その歩みを振り返る - N700Sに乗車
現在、ブレーキ時に車輪がレール上を滑走した際には、ブレーキ力の強弱を適切に調整するしくみにより、滑走を早
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました