1時間長くゲームできる、次世代スマホ向けプロセッサー「Snapdragon 8+ Gen 1」登場

ガジェット総合
米クアルコムはモバイルデバイス向けの新プロセッサー「Snapdragon 8+ Gen 1」「Snapdragon 7 Gen 1」を発表しました。
↑クアルコムより
 
ハイエンドAndroidスマートフォンなどのモバイル向けプロセッサーで大きなシェアを持つ、クアルコム。同社は2021年に、最新モバイルプロセッサーの「Snapdragon 8 Gen1」を発表しています。
 
Snapdragon 8+ Gen 1の特徴は、電力効率が30%向上していること。これにより、60分長いゲームプレイや80分長い動画ストリーミング再生、50分長いソーシャルメディア閲覧、5.5時間長い通話時間に17時間長い音楽再生をうたっています。
↑クアルコムより
 
内部設計としては、台湾TSMCによる4nmプロセスを採用。内蔵するKryo CPUとAdreno GPUはそれぞれ10%高速化され、これにより1ワットあたりの性能が20%向上しています。
 
Snapdragon 8+ Gen 1を搭載したスマートフォンは2022年第3四半期(7月〜9月)に投入される予定です。今後発売されるハイエンドスマートフォンへの搭載が予定されており、それらのバッテリー駆動時間を延長することになりそうです。
 
Snapdragon 7 Gen 1はミドルレンジ向けのプ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました