偽造困難な「呼気」で生体認証する実証に成功。東大/JSTら

2017-08-24_00h03_35 IT総合
科学技術振興機構(JST)は20日、同機構と東大、九州大、名古屋大、パナソニックインダストリーらから構成される研究グループが、人工嗅覚センサを介して人間の「呼気」などの生体ガスをセンシングし、個人を認証する原理実証に成功したと発表した。  16種類の高分子材料と導電性カーボンナノ粒子で構成される人工嗅覚センサを介し、得られたデータ群を人工知能による機械学習を通じて分析するもの。実証では、2
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました