もうすぐ販売終了だと!? 吉野家「親子丼」テイクアウトして食べてみた!

iPhone・android
2022年4月19日から、吉野家にて「親子丼」が発売されています。世に出るまで試行錯誤すること、なんと10年。いち消費者として計り知れないほどの企業努力が注ぎ込まれたであろう1杯です。今回は発売前から噂が絶えない、期待の「親子丼」を実際に食べてレビューしていきます!
※この記事は2020.04.29に掲載したものに修正・加筆を行い再掲載したものです。
食欲をそそるタレの香り…!

さっそくテイクアウトしてきた「親子丼」のフタを開けてみると、おいしそうなダシの香りがふわっと漂ってきました。今回注文したのは並盛の「親子丼」です。「箸やレンゲが止まらない」という売り文句は心を動かしてくれましたが、果たしてどれほどおいしいのでしょうか…味付けから食感まで、余すことなくレビューしていきます!
玉子のレベルが高すぎる!
それでは玉子から順に…いただきます!
うん…ふわっふわだ!!

噂には聞いていましたが…玉子は想像以上にふわっふわな仕上がりでした。驚くことに、しっかりと焼き目を付けたかのような香ばしさもあります。火を入れすぎたら硬くなるはずなのですが…どうやって調理しているのでしょうか!?
そしていわずもがな、優しい甘さとダシの旨みが絶妙な「こだわりの吉野家特製たれ」との相性はバツグン。ふわふわトロトロの食感に優しい甘さが広がる玉子は、ずっと食べていられるかのような幸福感をもたらしてくれ

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました