着脱可能な屋根つき!プチブリックで彩ったドーム型ピザ窯/DIYでできる!あこがれのピザ&パン窯ライフ(5)

ガジェット総合
Case05 プチブリックを飾りつけたピザ窯は取りはずし可能な屋根つき!
スタイリッシュな外見にこだわったピザ窯は、燃焼室のレンガをひとつずつ削って積み上げ、ドーム型の窯に仕上げた力作。副燃焼室ではスモーク料理も楽しめる。
 
プチブリックで化粧されたかわいらしいピザ窯。無骨で男っぽいデザインはあえて避けたそう
 
<記事内ギャラリー>




 
<Tさんの窯データ>
窯の種類
ドーム型二層タイプ
窯のサイズ
W1140×D1095×H1690mm
使用した主な素材
焼き過ぎ煉瓦128個、フランス煉瓦65個、耐火レンガ(SK32)50個、耐火レンガY2(扇形)/6個、同Y3(扇形)/7個、プチブリック260個、コンクリート平板(60×990×200mm)1枚、同(60×990×300mm)3枚、大谷石(60×300×900㎜)3枚、モルタル、砕石、砂など
製作費用
約8万円
製作期間
実働7日間
窯製作のきっかけ
食べ物までがスピード優先になってしまったこの時代に、これと対極の「面倒がかかるが心を込められる食べ物」を作りたいという気持ちがあった。また、石積みのアーチに憧れていた
窯設計までの経緯
まず本を買って勉強。大きさ、構造を決め、一度はアーチ型でピザ窯を設計。しかし大谷石の送料が意外に高く、ドーム型にすると内部の容積が少なくでき、大

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました