戸塚消防署長 VR訓練システムを開発 産学官連携 初の公開〈横浜市戸塚区〉

2017-08-24_00h03_35 IT総合
戸塚消防署の岸信行署長=写真下=が産学官連携で共同開発を進めてきたVR(※)教育訓練システムが6月8日、初めて一般公開された。今年度中に製品化し、全国の消防施設などに導入される見込み。日本初の取組みに岸署長は「足掛け5年、ようやく日の目を見ることができ嬉しい」と語る。隊員の経験不足改善へ昨年4月に戸塚消防署長に就任した岸署長。前任は区内にある消防訓練センターの管理・研究課長で、以前より消防士の経験
Source: グノシーIT

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました