超人気クイズ作家・日髙大介さんが語る。知識や教養だけでは味わえない本当のクイズの面白さ

ガジェット総合
『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』(テレビ朝日系)『クイズ!ヘキサゴンⅡ』『全国一斉!日本人テスト』『百識王』『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』(フジテレビ系)など、誰もが知っている人気クイズ番組を支え続けてきた人物がいる。『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)でもフィーチャーされたクイズ作家の日髙大介さんだ。今回は膨大な知識と好奇心を武器にあらゆる“面白い”を日夜追究するクイズ作家と呼ばれるクリエイターの仕事について伺った。
 
(構成・撮影:丸山剛史/執筆:木村光一)
●日髙大介(ひだか・だいすけ)1977年、宮崎県宮崎市生まれ、静岡県浜松市育ち。クイズ作家。クイズ解答者として『パネルクイズ・アタック25』『タイムショック21』優勝、『クイズ王最強決定戦』準優勝2回。2006年、本格的にクイズ作家デビュー。以降、『クイズ!ヘキサゴンⅡ』『全国一斉日本人テスト』『百識王』『超逆境クイズバトル!! 99人の壁』『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』他の番組に10万問を超える問題を提供。2021年4月、『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK総合)に同業の矢野了平氏と共に出演して話題となった。著書に『クイズ王の「超効率」勉強法』(PHP研究所)、『大人気クイズ作家が教える!10秒雑学』(三笠書房)がある。
 
70本の番組に提供したクイズは

リンク元

コメント

タイトルとURLをコピーしました